リモート海外留学。世界と繋がろうクラスライブオンラインスクール

お気軽にお問い合わせください
営業時間:月曜〜土曜日11:00 – 19:00

TOEICパート7の勉強法と攻略法

「パート7の長文読解が苦手です。攻略法を教えてください。」

「時間が足りなくて、いつも塗り絵になってしまいます。速く解く方法を知りたいです。」

「パート7のスコアを向上させるための勉強方法ってありますか?」

 

こんな悩みをお持ちの方に向けて記事を書いていきます。

 

パート7は全部で54問あり、TOEICテストの中でも最も比重が大きいパートとなっています。

読む量が非常に多いので、最後まで解き終えることができず、塗り絵になってしまう、という方も多いのではないでしょうか。

 

そこでこの記事では、パート7の設問別解き方と攻略法をご紹介していきます。

この記事を読むことにより、パート7のスコアアップを狙うことができますよ。

TOEICパート7の概要

TOEIC

パート7は長文読解問題になっています。4つの選択肢から長文の内容に合うものを一つ選びます。

シングルパッセージ・ダブルパッセージ・トリプルパッセージの3種類あり、総問題数は54問です。

長文の内容は、E-mail手紙旅程請求書チャットメッセージなどがあります。

TOEICパート7の設問別の解き方

モチベーションを保てている女性

まずは、パート7で出題される設問ごとの解き方を解説していきますね。

1. 文脈問題の解き方

文脈問題とは、パッセージの全体像を問う問題です。

文脈問題の設問例

What is the purpose of the E-mail?
(Eメールの目的は何ですか?)

Why did Bobby write the letter?
(ボビーさんが手紙を書いた理由は何ですか?)

 

文脈問題は、目的や理由を問う問題です。この問題は1問目によく出題されます。

全体像を問う問題なので、パッセージを最後まで読んでから答えましょう。

 

「謝っている」「依頼している」「変更を知らせている」など、最後まで読めば全体像が見えてくるはずです。

2. ピンポイント問題の解き方

ピンポイント問題は、細かく情報を問う問題です。

ピンポイント問題の設問例

When did the party begin?
(そのパーティーはいつ始まりましたか?)

Where will the meeting be held?
(会議はいつ開かれますか?)

 

このような選択肢は日本語に翻訳して、頭の中で繰り返し唱えましょう。

例えば、「パーティーいつ?」「会議どこで?」という情報を頭の中に置いておきつつ、パッセージを読んでいきます。

 

「party」「meeting」というキーワードが出てきたら、集中して答えを探しましょう。

3. 同義語問題の解き方

同義語問題とは、パッセージ中の単語の意味と最も近いものを選択肢から選ぶ問題です。

 

同義語問題の設問例

The word “free” in paragraph 2, line 3 is closest in meaning to(第2段落の3行目にある「free」という単語に意味が近い単語は)

  1. Beautiful(美しい)
  2. Solid(固形の)
  3. Valid(有効な)
  4. Complementary(無料の)

答え:D

 

同義語問題は、意味が近い問題を選ぶだけなので、読解力はそこまで必要ありません。

他の問題に比べて、少ない時間で解くことができます。30秒もあれば解けるでしょう。

 

そのため、普段時間が足りずに塗り絵になってしまう人も、この問題は必ず解くようにしてください。

4. 推測問題の解き方

推測問題とは、パッセージ中にある情報を手がかりに正解を見つけていく問題です。

 

推測問題の設問例

Who most likely is Mr. Edward? (エドワードさんは誰だと考えられますか?)

What is implied about XXX? (XXXについて示唆されていることは何ですか?)

 

推測問題では、パッセージに答えが明白に書かれていません。

 

例えば、E-mailの本文中に「キッチン」「食材」「シェフを雇う」といったキーワードがあれば、送り主は「レストランオーナー」であることが推測されます。

推測力が必要になってくるので、ピンポイント問題に比べると、少し難易度は上がります。

5. NOT型問題の解き方

NOT問題とは、パッセージ内で言及されていない情報を4つの選択肢の中から選ぶ問題です。

 

NOT問題の設問例

What is NOT mentioned about Mr. Edward?
(エドワードさんについて言及されていないことは何ですか?)

 

  1. He has met Mr. George before.
    (彼は以前ジョージさんに会ったことがあります。)
  2. He graduated from XXX University. (彼はXXX大学を卒業しました。)
  3. He attended the conference on Monday. (彼は月曜日に会議に出席しました。)
  4. He drove to the office. (彼は車でオフィスに向かいました。)

「エドワードさんは月曜日、車でオフィスに行きました。午前中は会議に出席し、午後はクライアントのジョージさんと商談しました。」というパッセージであれば、答えはBになります。

 

このように、NOT問題は一つのパラグラフに情報が集まっていることが多いです。

該当のパラグラフを見つけたら、一つ一つの選択肢とパッセージを照らし合わせて、言及されていない選択肢を見つけましょう。

6. 文挿入問題の解き方

文挿入問題とは、1つのセンテンスをパッセージの適切な場所に挿入する問題です。

 

文挿入問題の設問例

In which of the positions marked [1], [2], [3], and [4] does the following sentence best belong? “The product will be launched next Friday.”
 (センテンス「その商品は来週の金曜日に発売される予定です。」は1,2,3,4のどこに挿入されるでしょう。)

(A) [1]

(B) [2]

(C) [3]

(D) [4]

 

文挿入問題を解くときに、注目するべき点は「冠詞」です。上記の問題では、theという冠詞が付いていますね。

 

「The product」は「その商品」という意味です。

なので、このセンテンスの前には商品の話題が挙がっているはずです。

 

文挿入問題は冠詞に注目して解いていきましょう。

TOEICパート7の攻略法

英語の勉強方法

ここからはパート7で高得点を取得するための攻略法について解説していきます。

攻略法1. 設問を先読みする

パート7を解くときは、パッセージから読み始めるのではなく、設問を先に読みましょう。

設問を読んで、何が問われているのかを確認したうえで、問題を解くようにしてください。

 

流れとしては、まず1問目の設問を読む、パッセージの中から正解を探す、正解を見つけたらマークシートにマークする、2問目の設問を読む、パッセージの中から正解を探す、正解を見つけたらマークシートにマークするといった流れです。

これを繰り返し行います。

 

パッセージを先に読んでしまうと、読み終えたころには最初のパラグラフに書いてある内容を忘れてしまいます。

 

かなりの上級者で記憶力に自信がある人以外は、選択肢を先読みして順番に解いていきましょう。

攻略法2. 問題を解く前に全体像を把握する

設問を読んだ後は、パッセージの全体像を確認していきましょう。

 

問題用紙の上部に、「Questions 186-190 refer to the following agenda and e-mails.(問題186-190は次の議題・メールに関するものです。)」といった記載があります。

 

問題を解く前に、太字の部分(agenda・e-mails)は必ず確認しておいてください。

確認するのに2秒もかかりません。

 

今から読む文章が何についてなのかを知っているだけで、かなりパッセージが読みやすくなります。

 

 

また、メールの宛先送り主送った日付掲題を確認しておきましょう

 

これを確認することにより、いつ、誰が誰に向けて、何について書いているメールなのかを把握することができます。

 

そして、見逃しがちなのがメールアドレスの@以降です。

arson@dynaso.comというアドレスであれば、dynaso社から送られているメールだと分かります。

 

@以降を確認すれば、「社内メール」と「社外メール」を見極めることができますよ。

攻略法3. 固有名詞は頭文字だけ見る

パート7は固有名詞が頻出します。そして、固有名詞が正解に絡むことが多いです。

人の名前であれば「Javier Aznar」、会社の名前であれば「Lavenham Management」など我々日本人にとって、覚えづらい固有名詞もよく出てきます。

 

なので、固有名詞は丸々覚えるのではなく、「Javier Aznar」はJさん、「Lavenham Management」はL社など、自分の覚えやすいようにニックネームを付けましょう。

 

TOEICテストに筆記の問題はないので、自分の中で区別できていればOKです。

まとめ

今回はパート7の設問別解き方と攻略法をご紹介しました。

いかがでしたでしょうか。

パート7は読む量が多くて大変!と感じる方も多いかと思いますが、上記でご紹介したようなコツを使うことによって、速く正確に問題を解いていくことができますよ。

ぜひ今回解説した攻略法を試してみてくださいね。

 

【関連記事】
TOEIC975点取得者が教える、英語学習のモチベーションを維持する方法5選

時間が足りない?【TOEICリーディング】時間内に終わらせる5つのコツ

TOEICパート1の攻略法5選!勉強法もあわせて解説します!

TOEICパート2】出題パターンと攻略法を徹底解説!

TOEICパート3】スコアアップのための攻略法と勉強法を解説!

 

 

まずは 無料会員登録 から

会員登録後、無料体験レッスンの受講が可能です!

株式会社ジージー(日本)
大阪本社:大阪府大阪市北区曽根崎新地1-13-22 WeWork御堂筋フロンティア3F(Google Map)
東京支店:東京都渋谷区渋谷 2-24-12 WeWork渋谷スクランブルスクエア 40階(Google Map)
福岡支店:福岡県福岡市中央区大名2-1-38 The Winds Daimyo 2-2F (Google Map)

IDEA Education(フィリピン)
IDEA CEBU : A-218 City Time Square2, Mantawi International Drive, Mandaue City (Google Map)
IDEA ACADEMIA : 16F Gagfa IT Tower, F Cabahug St, Kasambagan, Cebu City (Google Map)

GG Thailand(タイ)
T-One Building, 8 Sukhumvit, 40 Alley, 20Fl. Khet Khlong Toei, Phra Khanong, Bangkok 10110(Google Map)

Goemon Group Ltd.(マルタ)
203, Tower Road SLIEMA, Malta (Google Map)

オンラインスクール・オンライン留学ならクラスライヴ

新時代のオンラインスクールで世界と繋がろう
無料体験やLINEお問合せはこちらよりどうぞ。

©2020.IDEA Education & GG Co.,Ltd. All Rights Reserved.