「英語を勉強しないといけないのは分かっているけど、どうしてもやる気が出ない」
「英語を勉強しているのに、全然結果が付いてこないからやる気をなくしてしまった」
「英語の勉強を始めても、つい三日坊主になってしまう」

 

このような悩みをお持ちの英語学習者の方も多いのではないでしょうか。

 

英語を独学で習得するには、とてつもない努力と時間が必要になります。実際、英語をマスターするには2000時間以上かかるといわれています。

2000時間という長い期間、英語学習へのモチベーションを保つには工夫が必要です。

 

そこでこの記事では、英語学習を独学で勉強する際のモチベーションの保ち方を5つご紹介していきます。

 

今回ご紹介する方法は、私が独学でTOEIC975点を取得した際、実際に実践したものです。

英語学習へのモチベーションの保ち方が分からない人はぜひチェックしてみくださいね。

英語学習のモチベーションが下がる理由

モチベーションが低い女性

まずは英語学習するうえで、モチベーションが下がってしまう理由を解説していきますね。

 

モチベーションが下がるのは当たり前


大前提として、「モチベーションが下がることはあたり前」ということを覚えておきましょう。

英語学習は長丁場です。

最初から最後までモチベーションを保てる人なんていません。

どんなに英語ができる人でも、やる気の浮き沈みはあります。


一番重要なことはモチベーションが下がっても、英語学習を辞めないことです。

「継続は力なり」ということわざのとおり、継続さえできれば必ず結果は付いてきますよ。

 

成果がなかなか出ない


自分が思ったような成果が出ないと、英語学習のモチベーションを保つことは難しくなります。

毎日コツコツ勉強しているにもかかわらず、試験の結果が悪かったり、自分の言いたいことが上手く言えなかったりすると、へこみますよね。

私自身、TOEICの目標点数が取れずに、モチベーションが下がったときもありました。

しかし、自分を信じて勉強を続けた結果、目標を達成することができました。

 

正しい目標設定ができていない


英語のモチベーションを保つうえで、目標設定をすることは非常に重要です。

しかし、正しい目標設定ができていないと、逆にモチベーションを下げる原因になってしまうこともあります。


例えば、英語の勉強を始めたばかりの人が「ネイティブのように英語がペラペラ喋れるようになる」という目標を立てるのは、無謀すぎます。

目標達成に時間がかかりすぎるので、いつか挫折して、モチベーションが下がってしまうでしょう。

大切なことは、自分のレベルに合った目標を設定することです。

英語学習のモチベーションを維持する方法5選

モチベーションが下がる理由は理解できたと思うので、ここからはモチベーションを維持する方法を5つご紹介していきます。

1. 英語学習を習慣化する

電車で英語を勉強する女性

先述したとおり、モチベーションの浮き沈みは避けられません。

なので、モチベーションに左右されない学習スタイルを確立する必要があります。

そこで、重要なことは英語学習を習慣化するということです。

 

一度英語学習を習慣化してしまえば、モチベーションの影響を受けることはありません。

歯磨きと同じですね。
歯を磨くのにモチベーションは必要ないですよね。自分のライフスタイルに英語学習を取り組んで、習慣化させましょう。

 

例えば、

「朝30分早く起きて、出勤前にカフェで単語を覚える」
「夜寝る前に英語のニュース記事を一本読む」

など、意識して英語学習の時間を確保することが重要です。

2. 目標を定める

TOEIC

目標設定は英語を独学するうえで、非常に重要です。
高すぎず低すぎない目標を立てましょう。

小さな成功体験を積み重ねて自信をつけることでモチベーションを維持しやすくなります。

 

私は以前、翻訳会社で働いていました。同僚の多くが900点を超えているにも関わらず、私のスコアは880点でした。

当時の私は、周りからバカにされているように感じていて、絶対TOEIC900点台後半までスコアを伸ばして見返してやる!と燃えていました。

その気持ちが原動力となり、975点を取得することができました。


自分が実際に目標を達成したときの気持ちを想像すると、やる気が倍増しますよ。

自分の目標が分からないという人は、定期的に英検やTOEICなどの資格試験を受験してみましょう。

自分の英語力が数値化されるので、モチベーションを保ちやすくなりますよ。

3. 正しい勉強法で勉強する

モチベーションを保てている女性

自分の目標に合った勉強法を選ぶようにしましょう。

英語学習と一言で言っても、「海外ドラマを字幕なしで見られるようになりたい」「TOEICで高得点をとりたい」などゴールは人それぞれ異なりますよね。


例えば「TOEICで高得点をとりたい」と思っている人が海外ドラマで英語を学んでも遠回りになってしまうでしょう。

TOEICによく出る単語を覚えたり、模試を解いたりした方が最短距離でゴールにたどり着くことができます。


自分の目標に合った勉強法で勉強しないと、目標はいつまでたっても達成できません。

そして、目標が達成できないとモチベーションが下がるという悪循環が生まれてしまいます。

 

あれもこれもとやりたくなってしまう気持ちも分かりますが、学習効率を考えることも重要ですよ。

今一度、今の学習法で本当に目標が達成できるのか見つめなおしてみましょう。

4. SNSで英語学習仲間を作る

ツイッターやインスタグラムなどのソーシャルメディアで英語学習仲間を作ってみましょう。

独学で英語を勉強するのは孤独です。
切磋琢磨できる仲間がいた方が英語学習を継続しやすくなります。

 

私自身、ツイッターで英語学習アカウントを作って、他の英語学習者の方と交流をしています。ソーシャルメディア上には、英語学習アカウントを持っている人が想像以上にたくさんいますよ。


ポイントとしては、自分のレベルと同じ、もしくは自分より少し上のレベルの人と仲良くすることです。

自分のレベルと同じ人は良きライバルとなるので、いい刺激になりますよ。


そして、自分より上のレベルの人からは、英語学習のアドバイスをもらうこともできます。

ただ、あまりにもレベルの高い人と交流すると、劣等感が生まれ、逆にモチベーションが下がってしまうので気をつけてくださいね。

5. リフレッシュする

リフレッシュする女性

時にはリフレッシュすることも必要です。

誰しもやる気が起きないときはあります。そういうときは、思い切って英語と関係ないことをしてみてもいいと思います。

やる気がないときに無理矢理勉強しても効率が悪いですし、英語が嫌いになってしまう可能性もあります。

 

とはいえ、英語から離れるのは不安!という人もいるでしょう。そういう人は、洋画や海外ドラマを見たり、洋楽を聞いたりしてみましょう!

リフレッシュしながら、英語の勉強をすることができますよ。


また、勉強場所を変えてフレッシュな気持ちで勉強するのもおすすめです。

私は家で勉強するのが飽きたら、スターバックスに行って勉強するようにしています。

スターバックスには意識の高い人が集まっているので、「自分も勉強しないと!」という気持ちになりますよ。

まとめ

今回は英語学習のモチベーションを維持する方法を5つご紹介しました。

いかがでしたでしょうか。

英語を独学していると、モチベーションが下がってしまうこともあるかと思います。

今回紹介した方法をすべて実践する必要はありませんが、自分に合う方法を試して、英語学習のモチベーションを上げてくださいね!


関連記事:時間が足りない?【TOEICリーディング】時間内に終わらせる5つのコツ


Takashi

TOEIC980点、VERSANT69点。
外資系製薬会社で4年間、翻訳家として勤務。その後、カナダ・オーストラリアへのワーホリを経験。現在は翻訳家、英語講師、ライターとして活動中。

0 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です