リモート海外留学。世界と繋がろうクラスライブオンラインスクール

お気軽にお問い合わせください
営業時間:月曜〜土曜日11:00 – 19:00

TOEICパート5の攻略法と勉強法

「パート5が苦手です。攻略法を教えてください。」

「パート5を速く解くことができません。速く解く方法ってありますか?」

「パート5の勉強方法を教えてください。あと、おすすめの参考書ってありますか?」

 

こんなお悩みを解決できる記事になっています。

 

パート5は、リーディングセクションの最初に解く問題です。全問正解して、気分良くパート6、パート7に進みたいですよね。しかし、文法が苦手でパート5の文法問題に苦手意識を持っている方も多いのではないでしょうか。

 

そこでこの記事では、パート5の出題パターン、攻略法、おすすめの勉強法・参考書をご紹介していきます。

 

この記事を読めば、パート5の文法問題を素早く解くコツが分かりますよ。ぜひチェックしてみてください。

TOEICパート5の概要

TOEICの文法問題

TOEICパート5は文法問題です。センテンスの一部が空欄になっていて、その空欄に入る適切な語を4つの選択肢から選ぶ空欄補充問題となっています。問題数は全部で30問あります。

TOEICパート5の出題パターン

TOEIC

TOEICパート5の出題パターンは大きく分けて2種類あります。

・文法問題
・語彙問題

ひとつひとつ解説していきますね。

出題パターン1. 文法問題

文法問題とは、文法の知識を駆使して解く問題です。

例題を見てみましょう。

 

All Kreston bank employees are encouraged to participate (   ) in the workshop.

(A) regular

(B) regularly

(C) regulation

(D) regularity

答え:B

 

上記の問題は「品詞」を問う問題です。選択肢を見ると、異なる品詞が並んでいますよね。これが品詞問題の特徴です。

 

(A) regular(形容詞・規則的な)

(B) regularly(副詞・定期的に)

(C) regulation(名詞・規制)

(D) regularity(名詞・規則性)

 

 

そして、上記のような問題はコツさえ掴めば即答することが可能です。

 

上記の問題の解き方を説明しますね。

まずは、カッコの前後の単語をチェックします。チェックする部分は以下のとおりです。

 

participate (   ) in the workshop. 

 

このカッコの中には動詞を修飾する副詞のみ入ることができます。よって、答えはBとなります。

speak slowly(ゆっくり話す)、watch carefully(注意深く見る)のように「副詞は動詞を修飾する」という事実を覚えておきましょう。

 

このように解いていけば、全文を読むことなく解くことができるので、1問にかかる時間は5秒ほどとなり、かなり時間を節約できます。

出題パターン2. 語彙問題

語彙問題は語彙力を駆使して解いていく問題になります。例題を見ていきましょう。

 

Rydon Public museum has been (   ) because it is being renovated. 

(A) closed
(B) seen
(C) cancelled 
(D) hired

答え:A

 

文法問題とは対照的に、語彙問題では選択肢の品詞はすべて同じです。

単語を知っているか、知らないかの勝負です。そして、カッコの前後だけをチェックして問題を解くことはできません。文章全体を読んで、カッコの前後関係を考えたうえで、最適な選択肢を選んでいきます。

 

上記の問題では、カッコの前にRydon Public museum has been(ライドンパブリック博物館は)、カッコの後に、because it is being renovated.(なぜならそれは、改装中だからです)とあります。

この前後関係を考えると、Aのclosed(閉鎖されている)が入りますよね。

 

語彙問題は文法問題に比べると、解くのに時間がかかるのが特徴です。

TOEICパート5の攻略法

英語の勉強方法

次に、TOEICパート5で高得点を狙うための攻略法をご紹介していきます。

攻略法1. 時間配分に気をつける

TOEICパート5を解くときは、時間配分に気を付けましょう。TOEICリーディングは時間との勝負です。

TOEICリーディングの時間配分の目安は以下のとおりです。

 

パート / 問題数 / 時間配分 / 1問にかけられる時間

パート5 30問 10分 20秒

パート6 16問 10分 37秒

パート7 54問 55分 1分

合計   100問 75分

 

パート5にかけられる時間は1問につき約20秒です。

先ほど説明した通り、1問5秒で解ける問題もあるので、難しい問題には30秒ほどかけることもできます。平均して20秒で解けるようにしたいところです。

模試や問題集で問題を解くときは、20秒という数字を意識して解くようにしてみましょう。

攻略法2. ディレクションは読まない

上記で説明した通り、リーディングセクションではなるべく時間を節約することが大切です。パート5では、もう一つ時間を節約できるポイントがあります。

それはディレクション(説明文)です。問題の上部に以下のディレクションがあります。

 

Directions: A word or phrase is missing in each of the sentences below. Four answer choices are given below each sentence. Select the best answer to complete the sentence. Then mark the letter (A), (B), (C), or (D) on your answer sheet.

 

このディレクションの言っている内容は、「空欄の中に最も適切な選択肢をA,B,C,Dの中から選び、空所に埋めなさい」というものです。

内容は毎回同じなので、読む必要はありません。

攻略法3. 固有名詞は流し読みする

問題文の中に含まれる、人名、会社名などの固有名詞をしっかり読む必要はありません。時間の無駄になるので、流し読みをするようにしましょう。

先ほどの例題を例に挙げます。

 

All Kreston bank employees are encouraged to participate (   ) in the workshop.

 

上記の例題には、Kreston bank(クレストン銀行)という固有名詞が含まれています。

この固有名詞は比較的読みやすい方ですが、英語の固有名詞には「これ一体なんて読むんだろう」という固有名詞がたくさんあります。

 

パート6やパート7では、固有名詞が正解に絡んでくることもありますが、パート5では、固有名詞が正解に絡むことはないので、固有名詞は全く気にする必要はありません。

上記の例でいうと、「All Kreston bank employees=銀行の従業員」ぐらいに考えておいて大丈夫です。

TOEICパート5の勉強方法とおすすめの参考書

ここからは、TOEICパート5のスコアアップを狙うための勉強方法とおすすめの参考書をご紹介します。

勉強法1. 単語を覚える

パート5で高得点を取得するには、単語の習得は必須です。単語さえ覚えることができれば、語彙問題の正解率が上がります。

TOEICに出る単語は受験英語で出題される単語と少し異なりますTOEICはビジネス色の強いテストなので、ビジネスシーンで使われる単語が多いです。

 

例えば、invoice(請求書)などのビジネスで毎日のように使う単語は、TOEIC頻出単語です。

TOEICの単語を覚えるときは、TOEICに特化した単語帳を使うようにしましょう。

 

おすすめの単語帳は「TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ」です。

こちらは定番中の定番になります。著者であるTEX加藤氏が研究を重ねて作り上げた単語帳で、TOEICによく出題される単語がこの1冊にまとまっています。

勉強法2. 文法を見直す

先ほども説明した通り、TOEICパート5では文法問題があります。

TOEICに出題される文法の範囲はそれほど広くありません。そのため、分厚い文法書を隅から隅まで読む必要はありません。

 

品詞、接続詞、関係代名詞などTOEICに出やすい項目だけを効率よく学んでいきましょう。

 

おすすめの文法書は「世界一わかりやすいTOEICテストの英文法」です。

この本は、カリスマ英語講師である関正夫氏によって書かれています。難しい文法をかみ砕いて、分かりやすく解説してくれているので、初心者でも安心して読める本になっていますよ。

勉強法3. 練習問題を解く

単語と文法の知識が付いたら、実際に問題を解いてみましょう。私が愛用している本は「TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問」です。パート5の問題が1000問載っています。

この1冊でパート5に出る問題を網羅することができるので、他の本を買う必要はありません。

 

解説も丁寧で、間違いの選択肢が間違いである理由も書いてあるので、かなり勉強になりますよ。問題を解くときは、20秒以内に解くことを目標に、ストップウォッチで時間を測りながら解いてみましょう。

まとめ

今回は、TOEICパート5の出題パターン、攻略法、おすすめの勉強法・参考書をご紹介しました。

いかがでしたでしょうか。

今までパート5に苦手意識を持っていた人も、今回ご紹介した攻略法や勉強方法を使って、問題を解いてみてくださいね!

 

【関連記事】
TOEIC975点取得者が教える、英語学習のモチベーションを維持する方法5選

時間が足りない?【TOEICリーディング】時間内に終わらせる5つのコツ

TOEICパート1の攻略法5選!勉強法もあわせて解説します!

TOEICパート2】出題パターンと攻略法を徹底解説!

TOEICパート3】スコアアップのための攻略法と勉強法を解説!

 

 

まずは 無料会員登録 から

会員登録後、無料体験レッスンの受講が可能です!

株式会社ジージー(日本)
大阪本社:大阪府大阪市北区曽根崎新地1-13-22 WeWork御堂筋フロンティア3F(Google Map)
東京支店:東京都渋谷区渋谷 2-24-12 WeWork渋谷スクランブルスクエア 40階(Google Map)
福岡支店:福岡県福岡市中央区大名2-1-38 The Winds Daimyo 2-2F (Google Map)

IDEA Education(フィリピン)
IDEA CEBU : A-218 City Time Square2, Mantawi International Drive, Mandaue City (Google Map)
IDEA ACADEMIA : 16F Gagfa IT Tower, F Cabahug St, Kasambagan, Cebu City (Google Map)

GG Thailand(タイ)
T-One Building, 8 Sukhumvit, 40 Alley, 20Fl. Khet Khlong Toei, Phra Khanong, Bangkok 10110(Google Map)

Goemon Group Ltd.(マルタ)
203, Tower Road SLIEMA, Malta (Google Map)

オンラインスクール・オンライン留学ならクラスライヴ

新時代のオンラインスクールで世界と繋がろう
無料体験やLINEお問合せはこちらよりどうぞ。

©2020.IDEA Education & GG Co.,Ltd. All Rights Reserved.