リモート海外留学。世界と繋がろうクラスライブオンラインスクール

お気軽にお問い合わせください
営業時間:月曜〜土曜日11:00 – 19:00

ブラックミュージック初心者向け 知ると楽しいHIPHOPスラング5選

英語学習のやり方は千差万別です。ひたすら教科書を暗記して文法を覚えるのも受験勉強などには有効でしょう。

現在はYouTube動画でも生きた英語が学べるので、リスニング対策にも困りません。


英語を学習する環境はこれ以上ないくらい整っていますが、個人的には英語のプロみたいな人から学ぶのは少し退屈だなと感じる部分もあります。

英語を頑張って勉強するのは素晴らしいことですが、肩肘張らず興味の赴くままに英語を学習する楽しさもお伝えしたいです。


そこで今回の記事ではHIP HOPにまつわる話や業界特有のスラングを解説します。

ブラックミュージックというと黒人がルーツ音楽ですが、その中でもとりわけスラングの多いHIP HOPをテーマにお話しします。


少し変化球ですが、スラングを覚えると外国人とも仲良くなりやすいですよ。


相手によって使い分ける必要がありますが、スラングはカジュアルなコミュニケーションに向いているので外国人の友人を作りたい人は参考にしてみてください。

HIP HOPには定番のフレーズ”chill”です。主にのんびりするときやリラックスするときに使うワードです。

“out”を付けて”chill out”と言ったりします。

 

若者言葉として定着しているので日本でもわりと認知度は高いかもしれません。海外のMCなどは本当によく使う単語です。

彼らが登場するミュージックビデオの中ではビーチでくつろぐなど、気の置けない仲間たちとチルする場面が多く出てきます。

 

HIP HOPに携わる人に限らず、”chill”はよく使われる単語なので、相当な目上の人でない限りふつうに使って問題ないでしょう。

 

ちょっと休憩したちときに友人に

 

Let’s chill.
チルしようぜ

 

とか言ってみましょう。

 

 

「チルする」というように動詞としても使えますが、楽曲に対しても使用します。

This song is pretty chill.
この曲マジでチルだね

 

といった具合にメロウな雰囲気の楽曲を表現する際にも使います。

 

 

”chill”には温度が冷たいことを表す意味もあり、寒気など体調に関する表現では

 

I have the chills.
悪寒がする

 

という使い方もできます。

「チルド食品」とかも冷たいの意味で”chill”を使っていますね。

Stock,Photo,Of,Young,Rap,Singer,With,Mic,In,Hand

a.k.aはas known asの略で「〜として知られる」という意味です。

HIP HOPを聞いたことがある人はMCの名前にa.k.aと入っているのを見かけたことがあるかもしれません。

通り名やニックネームまたはアーティスト名とは別に世間的に認知度の高い名前がある場合にも使われますが、MCの場足はキャッチコピー的な意味合いで使用されます。

 

MCやアーティストの場合は自分で名前やコピーをつけているかもしれませんが、スポーツ選手で例えると

 

鈴木一郎 a.k.a イチロー

松井秀喜 a.k.a ゴジラ

 

となります。

 

MCには通り名やキャッチコフレーズ的なものがあること以外にもたくさん特徴がありますが、そのひとつに地元を大事にするという文化があります。

ライブの際に自分の出身地を連呼するMCも多いです。

 

異様なまでの地元愛ゆえに彼らがよく使用する単語が”represent”です。

“represent”は「代表する、象徴する」という意味ですが

 

Represent N.Y

ニューヨーク代表

 

といった感じです。

 

“represent”を短縮して”rep”とする人もいます。

 

Reppin’ my town

オレの地元をレップする

 

ラッパーは成功して”hood”(地元)に還元することがひとつのステータスだと考えられている節があり、自身の出自をこれでもかと強調します。

この”food”(地元)は”neighborhood”からきており”my hood(オレの地元)”といった感じで表現されます。

 

HIP HOPの生まれた国であるアメリカでは特に地域ごとに色濃く音楽性が出ているので興味のある人は比較してみても面白いですよ。

“ill”は「病気の」といった意味で使われる単語ですがHIP HOPの世界では褒め言葉として使用されています。

日本語の「ヤバい」などと似たニュアンスですね。

 

You are ill.
おまえヤバいな

 

良い意味で「ぶっ飛んでいる」場合に使われます。

業界で認められるためにMCたちは常に”ill”でいることを目指しています。

 

“ill”はHIP HOPシーンに深く浸透している言葉のひとつです。

あるラッパーは”ill”と”dramatic”をかけ合わせて”illmatic”という造語も作り出しています。

 

同じような意味で”sick”という単語も使用されます。ともに病気に関するやりとりで使用される単語ですが、”sick”には「気持ち悪い」という意味もあります。

 

That’s sick.
気持ち悪い

 

HIP HOPにおける”ill”は褒め言葉だと説明しましたが、反対に「ダサい」とか「カッコ悪い」を意味する言葉に”wack”があります。

「ひどい」「ださい」といった意味ですが、”ill”とは反対にそのまま悪い意味で使われます。

 

Wack MC
ダサいMC

 

“wack”だと言われることはHIP HOPに関わる人にとっては恥ずべきことなので、日々スキルを磨いているわけです。

“crew”とは本来「乗組員」を表す言葉で客室乗務員などに使用されます。

軍人にも馴染みのある単語で”crew”というと戦車や潜水艦などひとつの乗り物に乗り込むチームをクルーと呼ぶこともあります。

 

HIP HOPにおける”crew”はいつもつるんでいる仲間たちを指す単語です。

同じレーベルの仲間や同じグループの仲間を呼ぶときに使うことが多いですね。HIP HOPクルーという表現がありますが、HIP HOPグループのことです。

仲間を表すスラングは数多く存在しますがとりわけHIP HOPにはそれが多いです。

 

他にも”homie”などが使用されます。

黒人やアメリカに多いメキシコ系の人々が仲間を呼ぶときに使用します。

 

・bro
・my men

 

などもそうですね。

 

“crew”には複数の仲間たちを指すニュアンスが強く、1対1のやりとりで仲間に声をかけるときには使われません。

アメリカには「よぉ兄弟」的な挨拶があるのはご存知の方も多いと思います。

 

たとえば

 

・What’s up bro!

・Hey homie!

・Yo my men!

 

といった感じですが、”crew”は「よぉクルー」みたいには使われません。

友人や仲間に限ったことではありませんが、英語での挨拶のバリエーションの豊富さには驚きます。

時間帯や相手との関係性で挨拶のフレーズが変化するのも英語の面白いところです。

 

映画などで挨拶を比較してみるのもとても勉強になりますよ。

“in da house”も少しオールドスクールな表現ですがよく使われる表現です。

HIP HOPのイベントに限らず、アーティストが登場するときに使用されることが多いです。

 

MCやDJが進行役から紹介を受けるときに

 

Jay-Z in da house!
Jay-Zの登場だ!

 

DJ Premier in the house!
DJ Premierの登場だ!

 

といった具合に使用されます。

お目当てのMCの登場時に進行役から大きな声で煽り立てられ、観衆が湧く場面を想像してください。

 

“da”は”the”が話し言葉で変化したものですが、実際には”in the house”も同様に使われます。

 

黒人英語では”the”を“da”に変えることが多く、黒人のイメージが強いHIP HOP界隈では”the”は”da”に変換されがちです。

そしてその”da”がある種のHIP HOPっぽさを作り出しています。

 

他にも”in the building”などが使われますが、同様に”in da building”も使います。

 

意味には大差がありませんので好みの問題ですね。

HIP HOPのスラングに限ったことではありませんが、若者言葉や地域特有の言葉って学んでいて面白いですよね。

スラングには汚い言葉も多いですが、印象に残りやすさはピカイチです。日本の汚い言葉を教えると喜ぶ人外国人も多いです。

その国の汚い言葉を教え合うことで外国人と仲良くなることもあるので、ひとつのツールとして使ってみましょう。

 

一部の人はスラングを学んでもフォーマルな場では役に立たないし、仕事で使わないから必要ないと思うかもしれません。

しかし英語を学ぼうと思う初期衝動は海外へ行ってみたいとか好きな映画や音楽の世界を感じたい、そんなことに起因することがほとんどではないでしょうか?

好きな文化を学ぶことは英語上達の近道です。

役に立つとか立たないとか小さなことは置いておいて英語学習を楽しみましょう!

まずは 無料会員登録 から

会員登録後、無料体験レッスンの受講が可能です!

株式会社ジージー(日本)
大阪本社:大阪府大阪市北区曽根崎新地1-13-22 WeWork御堂筋フロンティア3F(Google Map)
東京支店:東京都渋谷区渋谷 2-24-12 WeWork渋谷スクランブルスクエア 40階(Google Map)
福岡支店:福岡県福岡市中央区大名2-1-38 The Winds Daimyo 2-2F (Google Map)

IDEA Education(フィリピン)
IDEA CEBU : A-218 City Time Square2, Mantawi International Drive, Mandaue City (Google Map)
IDEA ACADEMIA : 16F Gagfa IT Tower, F Cabahug St, Kasambagan, Cebu City (Google Map)

GG Thailand(タイ)
T-One Building, 8 Sukhumvit, 40 Alley, 20Fl. Khet Khlong Toei, Phra Khanong, Bangkok 10110(Google Map)

Goemon Group Ltd.(マルタ)
203, Tower Road SLIEMA, Malta (Google Map)

オンラインスクール・オンライン留学ならクラスライヴ

新時代のオンラインスクールで世界と繋がろう
無料体験やLINEお問合せはこちらよりどうぞ。

©2020.IDEA Education & GG Co.,Ltd. All Rights Reserved.