リモート海外留学。世界と繋がろうクラスライブオンラインスクール

お気軽にお問い合わせください
営業時間:月曜〜土曜日11:00 – 19:00

アメリカ大学日本校のメリットとデメリットを大公開

使える英語を身につけたい学生を中心に人気のアメリカ留学。授業も生活も全てを英語一色にすることで、効率的に英語力を高められる進路です。

でもこのコロナ禍で、渡米をためらう人が多いのではないでしょうか。ワクチンの普及で状況は好転し始めていますが、不安なく留学できるようになるにはまだ時間がかかりそうです。

そんな人の選択肢のひとつとして、アメリカに本校を持つ大学の日本校があります。本校と同じカリキュラムを英語で学び、同等の学位を国内で得ることができます。

でも「アメリカ大学の日本校ってどこがあるの?」「本当に英語力は身につくの?」「他の大学に編入はできる?」といった疑問も浮かびますよね。

そんな疑問にお答えしながら、アメリカ大学日本校のメリット・デメリットについても解説します。

1. アメリカ大学の日本校とは?

日本のアメリカ大学に通うメリットとデメリット

アメリカ大学の日本校とは、アメリカに本校を持つ大学の日本校のことです。本校と同じカリキュラムを提供しており、同等の単位と学位を取得できます。いわば「日本国内でアメリカ大学留学」できる教育機関と言えます。

さらに、文部科学省から「外国大学の日本校」の指定を受けた大学は、日本の他の大学や大学院との単位互換が可能です。これにより、アメリカの大学・大学院はもちろん、日本にある大学や大学院にも編入することができます。

現在、アメリカに本校を持つ日本校でこの指定を受け、なおかつ短期大学士号以上の学位を得られるのは、テンプル大学日本校とレイクランド大学日本校の2校です。

①テンプル大学日本校

日本で英語が学べるテンプル大学日本校

テンプル大学日本校とは、アメリカ合衆国ペンシルベニア州フィラデルフィアにあるテンプル大学の日本校です。1982年東京に開校し、現在は大学学部課程、大学院課程、および学位取得を目的としない各種プログラムを提供しています。

テンプル大学日本校の概要は下記の通りです。

・教育課程

大学学部課程、大学院課程、アカデミック・イングリッシュ・プログラム、生涯学習プログラム

・大学学部課程専攻

アート学科、アジア研究学科、教養学科、経済学科、国際関係学科、国際ビジネス学科、コミュニケーション学科、心理研究学科、政治学科、日本語学科

・学生数(2019年)

大学学部課程・大学院など 1634人

学生数合計 3966人

・大学学部課程の留学生比率(2019年)

日本44%、アメリカ36%、その他20%

・国際色豊かな学習環境

大学学部課程に在籍する学生の過半数が外国籍という、国際色豊かな学習環境です。アメリカ人だけでなく、アジアやヨーロッパ、中東やアフリカなど約60カ国からの学生とともに学びます。授業中だけでなく、放課後もクラブ活動を通して交流できます。

・幅広い専攻分野

在日アメリカ大学の中で唯一、日本校通学のみで学士号を取得できるテンプル大学日本校。大学学部専攻として、経済学科、国際ビジネス学科、政治学科などの9コースを提供しています。1、2年次までは教養課程で学び、3年次で自分の専攻分野を選択します。

② レイクランド大学日本校

レイクランド大学

レイクランド大学日本校は、アメリカ合衆国ウィスコンシン州ボイガンにあるレイクランド大学の日本校です。1991年東京に開校し、現在は大学1、2年次に当たる教養課程を提供しています。全単位の履修が完了すると、短期大学士号を取得できます。

レイクランド大学日本校の概要は下記の通りです。

・教育課程

英語研修課程、教養課程(修了すると短期大学士号を取得)

・学生数(2020年度)

英語研修課程161人、教養課程220人

・留学生比率(2021年)

全学生の35%が世界からの留学生

・日本校で短期大学士号を取得

レイクランド大学日本校では、大学1、2年次に当たる教養課程を学ぶことができます。全ての単位を履修すると、短期大学士号を取得。その後はレイクランド大学本校を始め、在米大学の3年次に編入可能です。単位互換ができるので、日本の大学にも編入できます。

・英語研修課程で英語を基礎から学べる

教養課程とは別に英語研修課程が設けられており、英語での授業をこなす英語力を身につけることができます。英語力によって5クラスに分けられた20人以下の少人数クラスで、英語を基礎からしっかりと学べます。

2. アメリカ大学日本校に進学するメリット

安心している女性

① 留学せずにアメリカ本校と同じカリキュラムで学べる

テンプル大学日本校とレイクランド大学日本校は両校ともに、アメリカにある本校と同じカリキュラムを提供しています。したがって単位履修が完了すると、それぞれの本校卒業生と同じ学位が与えられます。

参加型授業が多いのが、アメリカ式教育の大きな特徴です。グループワークやディスカッションなどに重きを置いており、コミュニケーション能力を養うことができます。少人数のクラスなので、発言の機会も多くあります。

アメリカに留学することなく、現地と同じカリキュラムを学べるというのがアメリカ大学の日本校に進学する最大のメリットと言えます。

② 全ての授業を英語で受けられる

アメリカ本校と同じ内容の授業を、全て英語で受けることができます。「読む・書く・聞く・話す」場面全てで英語が必要となるため、英語力が身につきやすい環境です。

また、2校とも英語力が不安な学生向けに英語学習プログラムを用意しています。テンプル大学日本校にはブリッジプログラムが、レイクランド大学日本校には英語研修課程があるので安心。英語での授業についていくために必要な能力を養うことができます。

③ アメリカ本校と同じ単位が取れて、日本の大学にも編入できる

アメリカ本校と同じカリキュラムをこなし、同等の単位を取得できる両校。単位互換できるので、アメリカ本校や他の在米大学に編入が可能です。

また、2校とも文部科学省から「外国大学の日本校」の指定を受けているので、日本の他の大学や大学院に編入することもできます。2年間の教養課程を経て短期大学士号を取り、国内の4年制大学に編入するという方法も。

コロナ禍で渡米しにくく、今後の見通しもはっきりしない状況。フレキシブルに学ぶ場所を選べるというのは、メリットの1つですね。

3. アメリカ大学日本校に進学するデメリット

モチベーションが低い女性

① 学費が高い

日本の私立大学よりも学費が高い点が、在日アメリカ大学に進学する際の大きなデメリットの1つです。

両校の学費の目安は下記の通りです。

・テンプル大学日本校(2020年度)

入学金43万4100円

年間授業料165万1000円

・レイクランド大学日本校(2020年度)

入学金23万8000円

年間授業料124万2000円

設備費24万円

文部科学省によると、2018年度の私立大学の入学金は約24万9000円、年間授業料は90万4000円です。年間授業料を比べると、テンプル大学が国内私立大学平均のおよそ1.8倍という結果に。決して安い金額ではありません。

ただ、留学すると渡航費や現地での家賃と生活費がかかるので、「留学するよりも安い」とは言えます。

② 知名度が低い

他大学との単位互換や編入も可能な両校ですが、その知名度はあまり高くありません。就職活動の際、日本の企業では担当者が知らない場合も。アメリカ大学の日本校という教育機関自体が少ないため、仕方がない側面があります。

ただ、真面目に取り組むと実践的な英語力やコミュニケーション能力は身につきやすい環境。実力をつけて挑めば就職活動も怖くありません。実際に、テンプル大学日本校の2019年の就職率は97.0%で、卒業生は在日外資系企業やグローバル企業などで活躍しています。

③ 課題が多く、進級するのが大変

アメリカの大学は、「入るのは簡単だけど卒業するのが難しい」とよく言われます。実際に、アメリカ大学日本校では日本で一般的な入学試験がなく、基本的にTOEFLスコアが基準点を超えていれば入ることができます。

ただ課題がかなり多く、授業以外での勉強が必須です。インターナショナルスクール出身者や帰国子女でない場合は、全てのクラスの課題を英語でこなし、期限内に提出するのは楽ではありません。

ただ、両校を始め多くの米国大学は単位制です。1年間で取らなくてはいけない単位数が決まっているわけではなく、自分のペースで進められます。したがって、目安よりも早く卒業することも、ゆっくり時間をかけて学ぶこともできます。

まとめ

長引くコロナ禍は、留学を希望する学生にとってもどかしい状況です。ですが「生きた英語を勉強する」という目的を、在日アメリカ大学進学で達成できるかもしれません。

国内でアメリカ大学留学に最も近い経験ができるのが、アメリカ大学日本校です。学費の高さや知名度の低さなどのデメリットはありますが、本校と同じカリキュラムを英語で学ベルというのは大きなメリット。努力すれば英語力やコミュニケーション能力は確実に身につきます。

アメリカと日本の大学にも編入できるので、入学後もフレキシブルに進路を選択できます。留学を諦めたくない方はぜひチェックしてみてください。

【参照サイト】

テンプル大学日本校、大学学部課程の留学生比率

レイクランド日本校、留学生比率

まずは 無料会員登録 から

会員登録後、無料体験レッスンの受講が可能です!

株式会社ジージー(日本)
大阪本社:大阪府大阪市北区曽根崎新地1-13-22 WeWork御堂筋フロンティア3F(Google Map)
東京支店:東京都渋谷区渋谷 2-24-12 WeWork渋谷スクランブルスクエア 40階(Google Map)
福岡支店:福岡県福岡市中央区大名2-1-38 The Winds Daimyo 2-2F (Google Map)

IDEA Education(フィリピン)
IDEA CEBU : A-218 City Time Square2, Mantawi International Drive, Mandaue City (Google Map)
IDEA ACADEMIA : 16F Gagfa IT Tower, F Cabahug St, Kasambagan, Cebu City (Google Map)

GG Thailand(タイ)
T-One Building, 8 Sukhumvit, 40 Alley, 20Fl. Khet Khlong Toei, Phra Khanong, Bangkok 10110(Google Map)

Goemon Group Ltd.(マルタ)
203, Tower Road SLIEMA, Malta (Google Map)

オンラインスクール・オンライン留学ならクラスライヴ

新時代のオンラインスクールで世界と繋がろう
無料体験やLINEお問合せはこちらよりどうぞ。

©2020.IDEA Education & GG Co.,Ltd. All Rights Reserved.