リモート海外留学。世界と繋がろうクラスライブオンラインスクール

お気軽にお問い合わせください
営業時間:月曜〜土曜日11:00 – 19:00

英検3級の最終課題!2次試験対策・コツ・ポイントを徹底解説

英検は国内の数ある英語系の資格でも、本物の英語力が証明できる資格として知られていますが、みなさんなぜだかわかりますか?

それは筆記テスト以外に、2次試験として実際に英語を使った面接が設定されているため、英語の実技能力が証明できるからです。

しかし、普段英語を実際に話すことが少ない人にとって、英検の2次試験は難しく感じることでしょう。

そこで今回は、英検3級の2次試験の流れや対策、ポイントなどを徹底解説していきます。

1. 英検3級の面接の形式とは

英検の面接のポイント

英検3級の2次試験は配布された問題カードをベースに、以下のような形式となっています。

 

・文章音読(30単語程度):1問

・文章についての質問:1問

・イラストについての質問:2問

・自分自身への質問(問題カードとは関連なし):2問

 

ここで求められるスキルは、適切な発音、問題イラストから情報をインプットし正しくアウトプットする能力、自分自身への質問を理解しアウトプットする能力です。

基本的には配布された問題カードが面接のベースとなるため、すぐに目を通し全体像を掴むようにしましょう。

また、最後の2問は問題カードに関連のないことが質問されるため、自分自身の考えや経験をもとに話す必要があります。

そのため、日頃の何気ない出来事を簡単な英語で表現できるくらいの英語力が求められます。

2. 面接当日の流れ

時間を表す英語の前置詞at in on

次に実際の2次試験の流れについて解説をします。

1:入室

2:面接カードを渡す

3:指名・受験級の確認

4:問題カードの配布

5:文章黙読(20秒)

6:文章音読

7:文章についての質問

8:イラストについての問題

9:問題カードを裏返す

10:自分自身にまつわる質問

11:問題カードの返却

12:退室

 

大まかな流れは上記のとおりです。

流れを知らずに2次試験を受けると次に何をするべきかわからず、いきあたりばったりの受け答えになるため、上記の流れを事前に把握しておくことを推奨します。

 

また英検3級の点数配分は35点中5点分が「態度」に分配されています。

入室時や指示を受けた後の何気ない一言や、長考する際に黙り込むことなくつなぎの言葉を発するなどの工夫が必要です。

そのためにも、上記の流れを事前に理解しておくことで、次に自分が何を求められているのかを理解し、適切な受け答えができるようになります。

3. 英検3級の面接は意外と簡単?

答えを組み合わせる

普段英語を話さない人からすると、実技テストで英語を話すことに対して抵抗がある人も多いでしょう。

しかし、まず最初に理解してほしいことが、英検3級の2次試験は思いの外、簡単ということです。

 

2次試験の問題カードの文章は30単語しかありません。

 

30単語と言ってピンとこない人も多いかもしれませんが、この章のここまでの情報を英語にすると約30単語程度です。

このように、読解するべき文章が1次試験に比べて圧倒的に短いことに加え、全体でも問題数は5問しかありません。

そのため、問題のレベル自体はそこまで難しくないため、英語を話すこと、考えをアウトプットすることに対する苦手意識さえ克服できれば、英検3級の2次試験を突破できる可能性が大きく上がります。

4. 英検3級の面接のポイント

安心している女性

実際に面接を受ける際、英検の試験監督はいくつかのポイントを見ており、そのポイントを抑えることでミスや減点を防ぐことが出来ます。

具体的に3級の2次試験では、以下のようなポイントが良く狙われるので重点的に抑えておきましょう。

ポイント1:時制の統一

時制特にイラストの問題に関して、時制の一致はマストです。

イラスト内の人物の動きに対して、be going to doなどといった未来を表す質問や、be doingを使った現在進行での質問をされることがあります。

その際に単に現在形で答えてしまし、未来形、現在進行形で答えないと減点されてしまいます。

おおよその意味が合っていて理解が出来ていても、時制が一致していないだけで減点されるのはもったいないので、必ずbe doing、be going to doなどの時制のヒントとなる部分は聞き逃さないようにしましょう。

ポイント2:代名詞

英語の基本的なルールとして、主語が同じ場合繰り返し使用せず代名詞に変えて話すことが求められます。

そのため、問題文で the manやthe womanと言った主語が登場した場合、he、sheに置き換えて答える必要があります。

さらに、場合によっては人以外のものが主語になる場合があるので、代名詞にする際は複数形か単数形か常に気にかけることはマストです。

またその際、単数であるのであればaやtheと言った冠詞も忘れないよう意識しましょう。

ポイント3:三単現のs

代名詞を使う際によくやりがちなミスとしてあがるのが、三単現のsをつけ忘れることです。

さらに、英検3級の2次試験では、イラストをメインに面接が進みます。

そのため、得られる情報が現在のことか、これから起こりうることかの2パターンのケースがほとんどです。

つまりhe、she、itなどの単数形の代名詞を主語にする際は、未来形でない限りほとんどが三単現のsが必要になります。

英検3級の2次試験を解く際は、常に三単現のsが抜けていないかチェックし、もしも三単現のsが無いのであれば、本当に未来形で良いのか、この2つを確認する癖をつけるようにして下さい。

ポイント4:無言を作らないつなぎ言葉

実際の問題を目の前にして、難しい単語や理解できない文章と遭遇すると思考が止まってしますことがあります。

一瞬頭が止まり長考すること自体は悪くないのですが、その際に黙り込んでしまうことはNGです。

先述でも触れたように、英検3級の2次試験では「態度」も点数配分に含まれています。

そのため、例え考え中でも黙り込んでしまうと、コミュニケーション意欲がないと判断されます。

もしも長考が必要な場合は、give me a momentI’m thinking nowなど、少し時間が必要であることを相手に伝えることで「態度」に配分されている点数の減点を防ぐことが出来ます。

5. 英検3級の面接は一人でも練習できる

考える女性

筆記試験と違い、2次試験は面接官との対話形式となります。そこで問題となるのが、2次試験の対策や練習が難しい点です。

しかし、実は英検3級の2次試験は日常の中で一人で行うことも出来ます。

英検3級の問題カードのシーンは、主に日常生活の一部を切り取られているケースがほとんどです。

例えば3人家族のワンシーンや、まちなかの人々の動き、子どもたちの公園での状況などが多いです。

 

そこで、普段日常で目に見える情報を頭の中で英語ひとことで変換するようにしてみて下さい。

 

例えば、外でバスを待っている男の人を見かけたら、He is waiting for the bus at the bus station.や、子どもたちが公園でサッカーをしていたらThey are playing soccer in a park.などといった具合です。

実際に英検3級で求められる表現力はこれぐらいのレベルのため、日常生活で何気なく見ている景色を英語ひとことで変換できれば、面接当日も問題なく質問の受け答えが出来るでしょう。

6. 意外と見落としがちなミス

英語の発音

先述でなどか触れた「態度」の配分ですが、これは主に実際の問題の受け答えだけではなく、会話の合間や入室から退室までの一連の流れの中で判断されます。

当日は緊張や焦りから、問題にのみ集中してしまいがちですが、基本的なコミュニケーションとして忘れてはいけないフレーズをいくつか紹介します。

面接当日までに覚えて、自然なコミュニケーションを取るために役立てて下さい。

 

入室時:hello/nice to meet you

問題カードを受け取った時:thank you

黙読・音読の支持があった時:yes

問題カードを変えす時:here you are

考える時間がほしい時:give me a moment /I’m thinking now

もう一度言ってほしい時:pardon me/could you say it again pleas?

退室時:thank you very much

 

他にも様々なフレーズがありますが、英検3級の2次試験では、最低でも上記のフレーズを抑えておけば、「態度」の項目で大幅な減点は避けられます。

まとめ

今回の記事を通して最終的に伝えたいことは、英検3級の2次試験は想像よりも簡単ということです。

問題の内容やレベルに関して、日本語に直したとしたら小学生でも理解が出来る内容がほとんどです。

それでもその内容を英語でアウトプットするとなった途端、難しく感じ不安になってしまう人も多いでしょう。

そこでまずは、2次試験の流れや問題傾向を事前に把握し、漠然とした苦手意識や抵抗をなくしていきましょう。

そして最低限必要なフレーズを覚えることで心に余裕が生まれ、面接でのスムーズな受け答えに繋がり、英検3級合格が一気に近づいてきます。

まずは 無料会員登録 から

会員登録後、無料体験レッスンの受講が可能です!

株式会社ジージー(日本)
大阪本社:大阪府大阪市北区曽根崎新地1-13-22 WeWork御堂筋フロンティア3F(Google Map)
東京支店:東京都渋谷区渋谷 2-24-12 WeWork渋谷スクランブルスクエア 40階(Google Map)
福岡支店:福岡県福岡市中央区大名2-1-38 The Winds Daimyo 2-2F (Google Map)

IDEA Education(フィリピン)
IDEA CEBU : A-218 City Time Square2, Mantawi International Drive, Mandaue City (Google Map)
IDEA ACADEMIA : 16F Gagfa IT Tower, F Cabahug St, Kasambagan, Cebu City (Google Map)

GG Thailand(タイ)
T-One Building, 8 Sukhumvit, 40 Alley, 20Fl. Khet Khlong Toei, Phra Khanong, Bangkok 10110(Google Map)

Goemon Group Ltd.(マルタ)
203, Tower Road SLIEMA, Malta (Google Map)

©2020.IDEA Education & GG Co.,Ltd. All Rights Reserved.