世界と繋がろう!クラスライブオンラインジュニアキャンプ

EN JP TH RU VN

LINE相談

Application

オンラインスクール・オンライン留学ならクラスライヴ

ONLINE JUNIOR CAMP

ジュニアキャンプ参加申請

Application for Online Junior Camp

オンラインジュニアキャンプのお申し込みは下記のフォームにご入力の上、ご送信下さい。
お申し込みフォーム送信後に自動返信にて利用規約及びお支払いのご案内をさせていただきます。

クラスライブ利用規約

株式会社ジージー(以下、甲)は、甲が運営する「クラスライブ」上で提供する全てのサービス(以下、本サービス)を本サービス申し込み希望者および利用者(以下、乙)が当サービスを利用することに関する以下の利用規約(以下、当規約)を定めています。尚、乙のうち乙が属する法人等の団体(以下、法人)が甲と本サービスを利用する契約(以下、法人契約)を締結し、法人契約と当規約に基づいて、本サービスを利用する乙(以下、丙)が本サービスを利用することに関する以下の利用規約を定めます。

乙及び丙は、本サービスの利用をもって規約を承諾したものとみなします。

また、乙が未成年の場合は親権者等法定代理人の同意を得ることが必要になります。

甲は乙の承諾を得ることなく規約の改定、変更、新たな規定の追加ができるものとします。

変更後の規約は、本サイトに掲載した時から効力を生じるものとし、乙はその効力をあらかじめ承諾するものとします。

第1条 当規約の範囲

1-1. 当規約の適応範囲は甲のウェブページ(以下、当サイト)に加え、甲が提供するアプリケーションや電子メール等で甲が乙に発信する情報を含みます。

1-2. 甲乙間において、当規約とは別に定めた個別の契約(以下、個別契約)がある場合は、個別契約の規定が優先されるものとします。但しプライバシーポリシーについて、この限りではありません。

1-3. 甲は乙の承諾を得ることなく、規約の改定、変更、追加ができるものとします。変更後の規約について、当サイトに掲載を開始した時から効力を生じるものとして、乙はその効力を予め承諾するものとします。

第2条 本サービス登録

2-1. 乙は甲が定める方法にて本サービスを利用するために必要な情報(以下、アカウント)を登録するものとします。但し、丙の情報については、甲および法人間の法人契約によるものとします。

2-2. 乙は、アカウント登録にあたり、下記の事項に同意しなければなりません。

  1. 当規約に関して内容を理解し、同意した上で本サービスに登録すること。
  2. 乙のインターネット通信環境が本サービスの利用に支障がないこと。
  3. 乙が未成年の場合、親権者等法定代理人の同意を得ること。
  4. 本サービスにて提供するレッスンにおいて、甲の正社員、パート、アルバイトだけではなく、甲の関連会社および提携会社、委託会社の従業員や、Independent Contractorが担当すること。
  5. 乙に対して、当サービスに関連する電子メールやLINE@を通じて、アンケートや通知、広告等を実施すること。
  6. カスタマーサポートの応対品質向上及び、レッスうん品質向上等のために、乙のレッスン内容や問い合わせ内容等を記録、録音、録画、保管できること。
  7. 甲が法人契約に従い、丙の受講状況などを開示すること。
  8. 甲が定める決済方法により利用料金を支払うこと。

2-3. 乙が下記に定める内容に該当する場合は、甲は当該の登録、申し込みを拒否することができ、また登録がすでに完了している場合においても、当該の登録を取り消すことができます。また、原則として支払済み金額については一切返金をしないこととします。

  1. 乙が実在しない場合。
  2. 乙が本サービスに重複登録を行った場合。
  3. 乙が登録の際に、虚偽、誤記、記入漏れをした場合。
  4. 乙が過去に甲により登録を取り消されている場合。
  5. 甲が乙に対して利用料金の支払い能力がないと判断した場合
  6. 乙が利用料金の支払いを滞った場合
  7. 乙が未成年、成年被後見人、被保佐人、被補助人の何れかであり、登録の際に保護者、法定後見人等の同意を得ていない場合。
  8. 暴力団、暴力団関係企業、総会屋もしくはこれらに準ずる者またはその構成員の場合またはその虞がある場合。
  9. 第5条に違反した場合。
  10. その他、本サービスの利用者として甲が不適当であると判断した場合。

2-4. 乙による本サービスの登録は、甲の電子メールによる承諾の通知をもって完了するものとします。ただし、甲は乙の代金の支払を甲が確認するまで本サービスの利用を制限できるものとします。

 

第3条 アカウントの変更

3-1. 乙は甲に届けた登録情報の内容に変更があった場合、 遅滞なく当サイトの登録情報変更手続きをするものとします。乙が登録情報の変更を怠ったことにより生じた乙の不利益、 その他の負担に関して、甲は一切の責任を負わないものとします。

第4条 アカウントの利用及び取り扱い

4-1. 甲は乙のアカウント登録情報のうち「個人情報」に該当する情報について、甲が別途示す「プライバシーポリシー」に則って適切に取り扱うものとします。

4-2. アカウントは、乙が厳重に管理しなければなりません。甲は、ログイン時に入力されたログイン情報と登録されたものとの一致をもって当サービスの利用が乙本人によるものであるとみなすことができます。

4-3. 乙はアカウントを第三者に使用をさせることはできません。また、第三者への譲渡、貸与もできません。

4-4. 乙はアカウントを紛失した場合、また第三者に不正利用されている疑いがある場合は、速やかに甲に申し伝え、指示に従わなければなりません。乙はこの申し伝えが遅れたことにより生じた乙の不利益、 その他の負担に関して、甲は一切の責任を負わないものとします。

 

第5条 禁止行為

5-1. 乙は、本サービスの利用に際して、以下に定める行為、その恐れがある行為を行ってはなりません。

  1. 乙が本サービスを利用する権利またはアカウントを他者に譲渡、使用、売買すること。
  2. 本サービスまたは甲の名誉、信用、プライバシー等を毀損する行為。
  3. 違法行為、公序良俗に反する行為。本サービスの運用を妨げる行為。
  4. 本サービスに関連して営利を目的とする行為、およびその準備に利用する行為。
  5. 虚偽の情報を登録する行為。
  6. 本サービスの他の利用者・講師らに違法行為を勧誘または助長する行為。
  7. 本サービスの他の利用者・講師らが経済的・精神的損害、不利益を被る行為。
  8. 本サービスの他の利用者・講師への嫌がらせ、不良行為、レッスンの進行を妨げる等のハラスメント行為。なお、ハラスメント行為の認定は、事実確認を行った上で、甲の判断により行います。
  9. 講師らの雇用条件やコールセンターの場所、インターネット回線など甲の一般的に開示していない機密情報を詮索する行為。
  10. 電子メールの送受信を含め、オンライン、オフラインを問わず、乙本人またはその代理人が講師らと個人的に接触しようとする行為。
  11. 講師に甲の競合となり得る企業での勤務を勧誘する行為。
  12. カスタマーサポートへの暴言、またはカスタマーサポートの業務を妨げる行為
  13. 一つのアカウントを複数人で利用する行為。
  14. 複数アカウントを登録する行為。
  15. その他、甲が不適当と判断する行為。

5-2. 乙が前項に定める行為を行った場合、甲は乙の登録を取り消すと共に、甲が何らかの損害を被った場合は、損害賠償、その他法的処置をとります。なお、前項に定める行為による賠償責任は乙の退会後も有効とします。

第6条 サービス規約

6-1. 乙は、下記のいずれかの双方向通話インターフェースを用いて、本サービスを利用することが可能です。但し、講師の通信環境等により、一時的にいずれかのインターフェースが利用できない場合があることを、乙は了承するものとします。

6-2. 乙は本サービス利用に当たって、インターネット通信、ヘッドセット、Webカメラが必要となります。これら全て乙が用意するものとします。

6-3. レッスンルーム利用の場合

  1. 甲が別途提示する「レッスンルーム利用方法」を遵守すること。
  2. ブラウザは、最新版のGoogle Chrome又はFirefoxを利用すること。
  3. チャットなどを通じて講師から送られてきた当サイト以外のURLにアクセスする場合、すべて自己責任で行うこと。
  4. レッスンルームのURLは毎レッスン必ず確認して、間違いがないようにすること。万が一、
  5. 間違いが生じて、乙の不利益、 その他の負担に関して、甲は一切の責任を負わないものとします。

6-4. Remo Conference利用の場合

  1. 甲が別途提示する「Remo Conference利用方法」を遵守すること。
  2. ブラウザは、最新版のGoogle Chrome又はFirefoxを利用すること。
  3. チャットなどを通じて講師から送られてきた当サイト以外のURLにアクセスする場合、すべて自己責任で行うこと。
  4. カンファレンス用のURLは毎レッスン必ず確認して、間違いがないようにすること。万が一、間違いが生じて、乙の不利益、 その他の負担に関して、甲は一切の責任を負わないものとします。

6-5. Cisco Webex利用の場合

  1. 甲が別途提示する「Cisco Webex利用方法」を遵守すること。
  2. Cisco Webexは各利用端末に応じたソフトをダウンロード、インストールして利用方法や機能を確認すること。
  3. Cisco Webexが提示する各規約、ガイドラインを遵守すること。
  4. Cisco Webex利用は無料でも利用が可能ですが、有料版の利用については甲は一切の責任と費用負担はありません。
  5. Cisco Webexが提供するサービスに関する問い合わせ等について、甲が一切対応する義務を負わないこと。
  6. チャットなどを通じて講師から送られてきた当サイト以外のURLにアクセスする場合、すべて自己責任で行うこと。
  7. 乙のパソコンやソフトのインストール等で万が一、間違いが生じて、乙の不利益、 その他の負担に関して、甲は一切の責任を負わないものとします。

6-6. 乙はアカウント登録完了後、利用料金の初回のお支払いが甲により確認されたから本サービスの利用を開始できるものとします。

6-7. 乙は甲が定める利用料金を指定の方法で支払うことで、レッスンチケットを取得し、利用期限内に指定のレッスン内容と回数を受講することができます。尚、レッスンチケットの有効期限はプログラム毎に変動しますが、原則として利用期限の2x倍の期間(例:2週間プランで利用期限が2週間後の場合、有効期限は4週間)となります。

6-8. 甲は、フィリピンの祝祭日(ホーリーウィーク、クリスマス等)、年末年始、または研修等により休講日を定めます。また、乙への事前告知なしに本サイトへの告知をもって、本サービスの休講日を変更できるものとします。また、休講日などによる理由での返金などは一切行いません。

6-9. レッスンの予約はレッスン開始3時間前まで可能です。レッスンのキャンセル可能時間は下記の通りとし、キャンセル後は再度予約が可能になります。

  1. レッスンのキャンセルはレッスン開始2時間前まで可能です。
  2. 乙の遅刻、パソコンや回線の不調など、乙側の理由により開始が遅れた場合、レッスン開始時刻から10分間は講師が待機します。10分経過した場合、欠席扱いとなります。

6-11. レッスンで予約した講師がやむを得ない事情で、レッスンを提供できない場合、レッスン開始前であれば、代講の講師を振り分けます。また、やむを得ず代講の講師を振り分けられない場合は1回分の振替レッスンチケットを付加致します。振替レッスンは、有効期限内で使用が可能です。またレッスン開始後に講師のやむを得ない事情や甲の通信障害などで本サービスの提供が困難であった場合には1回分の振替レッスンチケットを付加致します。振替レッスンは、有効期限内で使用が可能です。

6-12. 前項に係らず、丙の利用開始日は法人契約において定められた日とし、当該利用開始日から当サービスの利用を開始できるものとします。ただし、第7条の無料体験レッスンについては、この限りではありません。

第7条 無料体験レッスン

7-1. 乙は、アカウントの登録後、本サービスへの登録が完了した日より1週間を無料会員として甲が定める回数分の無料体験レッスンを受講することができます。

7-2. 乙は、無料体験レッスン受講中も、当規約を遵守しなければなりません。

7-3. 無料体験レッスンチケットは、前条に定める利用開始日の開始と同時、もしくは利用開始日から起算しての7日間が経過したと同時に消滅するものとします。第1項に定める回数に残りがあった場合でも、甲は乙に対し返金等の補填は行わないものとします。

第8条 退会

8-1. 乙は所定の方法により退会の手続きを行えます。乙は退会により、本サービスの一切の権利を失うものとし、甲に対して何らの請求をすることができないものとします。

第9条 サービスの中断・終了

9-1. 甲はサービスの中断もしくは終了を事前もしくは事後に当サイトもしくは電子メールでの通知をもって行います。また、以下の事由に起因する場合、本サービスの全部または一部を予告なしに中断することができるものとします。

  1. 使用する双方向映像通話のインターフェースに障害が起きて使用ができなくなった場合。
  2. 天災、火災、停電、その他の非常事態により甲が本サービスの提供ができなくなった場合。
  3. 戦争、内乱、暴動、労働争議等により、甲が本サービスの提供ができなくなった場合。
  4. その他、運営上甲が一時的に中断を必要とした場合。

 

第10条 賠償責任

10-1. 甲は、乙が当規約に違反した場合、乙に対して、同違反行為により生じた直接または間接的な損害または損失の賠償を請求できるものとします。

10-2. 甲は、乙が本サービス利用時にコンピュータウィルス感染等により発生した損害と、本サービスに使用するソフト、配信ファイルによって発生したいかなる損害も、賠償する義務を一切負わないものとします。

第11条 著作権・所有権

11-1. 本サービスに関する商標、ロゴマークおよび記載等についての著作権、所有権は全て甲に帰属します。これらを乙が甲の承諾なく無断で使用すること、他のサイト上へ転載すること、可変することを禁じます。また、本サービス内で乙が入力・編集したコンテンツの所有権はすべて甲に帰属します。

11-2. 甲は、乙が前項に違反した場合、乙に対して、著作権法、商標法等に基づく各処置(警告、告訴、損害賠償請求、差止請求、名誉回復措置等請求)を行うことができるものとします。

 

第12条 免責事項

12-1. 乙は下記に定める事項に起因または関連して生じた一切の損害について、甲が賠償責任を負わないことに同意します。

  1. 急激なユーザー数の増加またはフィリピンの祝祭日を理由としたサービスの中断や提供レッスン数が不足した場合。
  2. 乙が希望する特定の講師のレッスンが予約できなかった場合。
  3. 乙が希望する特定の時間帯のレッスンが予約できなかった場合。
  4. 当規約第9条9-1に定める事由によりレッスンを中止せざる得ない状況の場合。
  5. 乙のメッセージやデータへの不正アクセスや不正な改変、その他第三者による行為に起因する場合。
  6. 本サービスの学習効果や有効性、正確性など。
  7. 本サービスに関連して、甲が利用する教材や、推奨するサービスの有効性、安全性、正確性など。
  8. 乙がレッスン中に自己責任の元、受信し、開封したファイルが原因となりウィルス感染などの損害が発生した場合。
  9. 乙の過失によるパスワード等の紛失または使用不能により当サービスが利用できなかった場合。
  10. 当ウェブで提供するすべての情報、リンク先等の完全性、正確性、最新性、安全性等。
  11. 当ウェブから、または当ウェブへリンクしている甲以外の第三者が運営するウェブサイトの内容やその利用等。

第13条 準拠法および専属的合意管轄裁判所

本規約の準拠法は日本法とします。また、本サービスのご利用に関するすべての紛争については、当社本店所在地(大阪市)を管轄する裁判所を管轄裁判所とします。

利用規約をみる

クラスライブ利用規約

株式会社ジージー(以下、甲)は、甲が運営する「クラスライブ」上で提供する全てのサービス(以下、本サービス)を本サービス申し込み希望者および利用者(以下、乙)が当サービスを利用することに関する以下の利用規約(以下、当規約)を定めています。尚、乙のうち乙が属する法人等の団体(以下、法人)が甲と本サービスを利用する契約(以下、法人契約)を締結し、法人契約と当規約に基づいて、本サービスを利用する乙(以下、丙)が本サービスを利用することに関する以下の利用規約を定めます。

乙及び丙は、本サービスの利用をもって規約を承諾したものとみなします。

また、乙が未成年の場合は親権者等法定代理人の同意を得ることが必要になります。

甲は乙の承諾を得ることなく規約の改定、変更、新たな規定の追加ができるものとします。

変更後の規約は、本サイトに掲載した時から効力を生じるものとし、乙はその効力をあらかじめ承諾するものとします。

第1条 当規約の範囲

1-1. 当規約の適応範囲は甲のウェブページ(以下、当サイト)に加え、甲が提供するアプリケーションや電子メール等で甲が乙に発信する情報を含みます。

1-2. 甲乙間において、当規約とは別に定めた個別の契約(以下、個別契約)がある場合は、個別契約の規定が優先されるものとします。但しプライバシーポリシーについて、この限りではありません。

1-3. 甲は乙の承諾を得ることなく、規約の改定、変更、追加ができるものとします。変更後の規約について、当サイトに掲載を開始した時から効力を生じるものとして、乙はその効力を予め承諾するものとします。

第2条 本サービス登録

2-1. 乙は甲が定める方法にて本サービスを利用するために必要な情報(以下、アカウント)を登録するものとします。但し、丙の情報については、甲および法人間の法人契約によるものとします。

2-2. 乙は、アカウント登録にあたり、下記の事項に同意しなければなりません。

  1. 当規約に関して内容を理解し、同意した上で本サービスに登録すること。
  2. 乙のインターネット通信環境が本サービスの利用に支障がないこと。
  3. 乙が未成年の場合、親権者等法定代理人の同意を得ること。
  4. 本サービスにて提供するレッスンにおいて、甲の正社員、パート、アルバイトだけではなく、甲の関連会社および提携会社、委託会社の従業員や、Independent Contractorが担当すること。
  5. 乙に対して、当サービスに関連する電子メールやLINE@を通じて、アンケートや通知、広告等を実施すること。
  6. カスタマーサポートの応対品質向上及び、レッスうん品質向上等のために、乙のレッスン内容や問い合わせ内容等を記録、録音、録画、保管できること。
  7. 甲が法人契約に従い、丙の受講状況などを開示すること。
  8. 甲が定める決済方法により利用料金を支払うこと。

2-3. 乙が下記に定める内容に該当する場合は、甲は当該の登録、申し込みを拒否することができ、また登録がすでに完了している場合においても、当該の登録を取り消すことができます。また、原則として支払済み金額については一切返金をしないこととします。

  1. 乙が実在しない場合。
  2. 乙が本サービスに重複登録を行った場合。
  3. 乙が登録の際に、虚偽、誤記、記入漏れをした場合。
  4. 乙が過去に甲により登録を取り消されている場合。
  5. 甲が乙に対して利用料金の支払い能力がないと判断した場合
  6. 乙が利用料金の支払いを滞った場合
  7. 乙が未成年、成年被後見人、被保佐人、被補助人の何れかであり、登録の際に保護者、法定後見人等の同意を得ていない場合。
  8. 暴力団、暴力団関係企業、総会屋もしくはこれらに準ずる者またはその構成員の場合またはその虞がある場合。
  9. 第5条に違反した場合。
  10. その他、本サービスの利用者として甲が不適当であると判断した場合。

2-4. 乙による本サービスの登録は、甲の電子メールによる承諾の通知をもって完了するものとします。ただし、甲は乙の代金の支払を甲が確認するまで本サービスの利用を制限できるものとします。

 

第3条 アカウントの変更

3-1. 乙は甲に届けた登録情報の内容に変更があった場合、 遅滞なく当サイトの登録情報変更手続きをするものとします。乙が登録情報の変更を怠ったことにより生じた乙の不利益、 その他の負担に関して、甲は一切の責任を負わないものとします。

第4条 アカウントの利用及び取り扱い

4-1. 甲は乙のアカウント登録情報のうち「個人情報」に該当する情報について、甲が別途示す「プライバシーポリシー」に則って適切に取り扱うものとします。

4-2. アカウントは、乙が厳重に管理しなければなりません。甲は、ログイン時に入力されたログイン情報と登録されたものとの一致をもって当サービスの利用が乙本人によるものであるとみなすことができます。

4-3. 乙はアカウントを第三者に使用をさせることはできません。また、第三者への譲渡、貸与もできません。

4-4. 乙はアカウントを紛失した場合、また第三者に不正利用されている疑いがある場合は、速やかに甲に申し伝え、指示に従わなければなりません。乙はこの申し伝えが遅れたことにより生じた乙の不利益、 その他の負担に関して、甲は一切の責任を負わないものとします。

 

第5条 禁止行為

5-1. 乙は、本サービスの利用に際して、以下に定める行為、その恐れがある行為を行ってはなりません。

  1. 乙が本サービスを利用する権利またはアカウントを他者に譲渡、使用、売買すること。
  2. 本サービスまたは甲の名誉、信用、プライバシー等を毀損する行為。
  3. 違法行為、公序良俗に反する行為。本サービスの運用を妨げる行為。
  4. 本サービスに関連して営利を目的とする行為、およびその準備に利用する行為。
  5. 虚偽の情報を登録する行為。
  6. 本サービスの他の利用者・講師らに違法行為を勧誘または助長する行為。
  7. 本サービスの他の利用者・講師らが経済的・精神的損害、不利益を被る行為。
  8. 本サービスの他の利用者・講師への嫌がらせ、不良行為、レッスンの進行を妨げる等のハラスメント行為。なお、ハラスメント行為の認定は、事実確認を行った上で、甲の判断により行います。
  9. 講師らの雇用条件やコールセンターの場所、インターネット回線など甲の一般的に開示していない機密情報を詮索する行為。
  10. 電子メールの送受信を含め、オンライン、オフラインを問わず、乙本人またはその代理人が講師らと個人的に接触しようとする行為。
  11. 講師に甲の競合となり得る企業での勤務を勧誘する行為。
  12. カスタマーサポートへの暴言、またはカスタマーサポートの業務を妨げる行為
  13. 一つのアカウントを複数人で利用する行為。
  14. 複数アカウントを登録する行為。
  15. その他、甲が不適当と判断する行為。

5-2. 乙が前項に定める行為を行った場合、甲は乙の登録を取り消すと共に、甲が何らかの損害を被った場合は、損害賠償、その他法的処置をとります。なお、前項に定める行為による賠償責任は乙の退会後も有効とします。

第6条 サービス規約

6-1. 乙は、下記のいずれかの双方向通話インターフェースを用いて、本サービスを利用することが可能です。但し、講師の通信環境等により、一時的にいずれかのインターフェースが利用できない場合があることを、乙は了承するものとします。

6-2. 乙は本サービス利用に当たって、インターネット通信、ヘッドセット、Webカメラが必要となります。これら全て乙が用意するものとします。

6-3. レッスンルーム利用の場合

  1. 甲が別途提示する「レッスンルーム利用方法」を遵守すること。
  2. ブラウザは、最新版のGoogle Chrome又はFirefoxを利用すること。
  3. チャットなどを通じて講師から送られてきた当サイト以外のURLにアクセスする場合、すべて自己責任で行うこと。
  4. レッスンルームのURLは毎レッスン必ず確認して、間違いがないようにすること。万が一、
  5. 間違いが生じて、乙の不利益、 その他の負担に関して、甲は一切の責任を負わないものとします。

6-4. Remo Conference利用の場合

  1. 甲が別途提示する「Remo Conference利用方法」を遵守すること。
  2. ブラウザは、最新版のGoogle Chrome又はFirefoxを利用すること。
  3. チャットなどを通じて講師から送られてきた当サイト以外のURLにアクセスする場合、すべて自己責任で行うこと。
  4. カンファレンス用のURLは毎レッスン必ず確認して、間違いがないようにすること。万が一、間違いが生じて、乙の不利益、 その他の負担に関して、甲は一切の責任を負わないものとします。

6-5. Cisco Webex利用の場合

  1. 甲が別途提示する「Cisco Webex利用方法」を遵守すること。
  2. Cisco Webexは各利用端末に応じたソフトをダウンロード、インストールして利用方法や機能を確認すること。
  3. Cisco Webexが提示する各規約、ガイドラインを遵守すること。
  4. Cisco Webex利用は無料でも利用が可能ですが、有料版の利用については甲は一切の責任と費用負担はありません。
  5. Cisco Webexが提供するサービスに関する問い合わせ等について、甲が一切対応する義務を負わないこと。
  6. チャットなどを通じて講師から送られてきた当サイト以外のURLにアクセスする場合、すべて自己責任で行うこと。
  7. 乙のパソコンやソフトのインストール等で万が一、間違いが生じて、乙の不利益、 その他の負担に関して、甲は一切の責任を負わないものとします。

6-6. 乙はアカウント登録完了後、利用料金の初回のお支払いが甲により確認されたから本サービスの利用を開始できるものとします。

6-7. 乙は甲が定める利用料金を指定の方法で支払うことで、レッスンチケットを取得し、利用期限内に指定のレッスン内容と回数を受講することができます。尚、レッスンチケットの有効期限はプログラム毎に変動しますが、原則として利用期限の2x倍の期間(例:2週間プランで利用期限が2週間後の場合、有効期限は4週間)となります。

6-8. 甲は、フィリピンの祝祭日(ホーリーウィーク、クリスマス等)、年末年始、または研修等により休講日を定めます。また、乙への事前告知なしに本サイトへの告知をもって、本サービスの休講日を変更できるものとします。また、休講日などによる理由での返金などは一切行いません。

6-9. レッスンの予約はレッスン開始3時間前まで可能です。レッスンのキャンセル可能時間は下記の通りとし、キャンセル後は再度予約が可能になります。

  1. レッスンのキャンセルはレッスン開始2時間前まで可能です。
  2. 乙の遅刻、パソコンや回線の不調など、乙側の理由により開始が遅れた場合、レッスン開始時刻から10分間は講師が待機します。10分経過した場合、欠席扱いとなります。

6-11. レッスンで予約した講師がやむを得ない事情で、レッスンを提供できない場合、レッスン開始前であれば、代講の講師を振り分けます。また、やむを得ず代講の講師を振り分けられない場合は1回分の振替レッスンチケットを付加致します。振替レッスンは、有効期限内で使用が可能です。またレッスン開始後に講師のやむを得ない事情や甲の通信障害などで本サービスの提供が困難であった場合には1回分の振替レッスンチケットを付加致します。振替レッスンは、有効期限内で使用が可能です。

6-12. 前項に係らず、丙の利用開始日は法人契約において定められた日とし、当該利用開始日から当サービスの利用を開始できるものとします。ただし、第7条の無料体験レッスンについては、この限りではありません。

第7条 無料体験レッスン

7-1. 乙は、アカウントの登録後、本サービスへの登録が完了した日より1週間を無料会員として甲が定める回数分の無料体験レッスンを受講することができます。

7-2. 乙は、無料体験レッスン受講中も、当規約を遵守しなければなりません。

7-3. 無料体験レッスンチケットは、前条に定める利用開始日の開始と同時、もしくは利用開始日から起算しての7日間が経過したと同時に消滅するものとします。第1項に定める回数に残りがあった場合でも、甲は乙に対し返金等の補填は行わないものとします。

第8条 退会

8-1. 乙は所定の方法により退会の手続きを行えます。乙は退会により、本サービスの一切の権利を失うものとし、甲に対して何らの請求をすることができないものとします。

第9条 サービスの中断・終了

9-1. 甲はサービスの中断もしくは終了を事前もしくは事後に当サイトもしくは電子メールでの通知をもって行います。また、以下の事由に起因する場合、本サービスの全部または一部を予告なしに中断することができるものとします。

  1. 使用する双方向映像通話のインターフェースに障害が起きて使用ができなくなった場合。
  2. 天災、火災、停電、その他の非常事態により甲が本サービスの提供ができなくなった場合。
  3. 戦争、内乱、暴動、労働争議等により、甲が本サービスの提供ができなくなった場合。
  4. その他、運営上甲が一時的に中断を必要とした場合。

 

第10条 賠償責任

10-1. 甲は、乙が当規約に違反した場合、乙に対して、同違反行為により生じた直接または間接的な損害または損失の賠償を請求できるものとします。

10-2. 甲は、乙が本サービス利用時にコンピュータウィルス感染等により発生した損害と、本サービスに使用するソフト、配信ファイルによって発生したいかなる損害も、賠償する義務を一切負わないものとします。

第11条 著作権・所有権

11-1. 本サービスに関する商標、ロゴマークおよび記載等についての著作権、所有権は全て甲に帰属します。これらを乙が甲の承諾なく無断で使用すること、他のサイト上へ転載すること、可変することを禁じます。また、本サービス内で乙が入力・編集したコンテンツの所有権はすべて甲に帰属します。

11-2. 甲は、乙が前項に違反した場合、乙に対して、著作権法、商標法等に基づく各処置(警告、告訴、損害賠償請求、差止請求、名誉回復措置等請求)を行うことができるものとします。

 

第12条 免責事項

12-1. 乙は下記に定める事項に起因または関連して生じた一切の損害について、甲が賠償責任を負わないことに同意します。

  1. 急激なユーザー数の増加またはフィリピンの祝祭日を理由としたサービスの中断や提供レッスン数が不足した場合。
  2. 乙が希望する特定の講師のレッスンが予約できなかった場合。
  3. 乙が希望する特定の時間帯のレッスンが予約できなかった場合。
  4. 当規約第9条9-1に定める事由によりレッスンを中止せざる得ない状況の場合。
  5. 乙のメッセージやデータへの不正アクセスや不正な改変、その他第三者による行為に起因する場合。
  6. 本サービスの学習効果や有効性、正確性など。
  7. 本サービスに関連して、甲が利用する教材や、推奨するサービスの有効性、安全性、正確性など。
  8. 乙がレッスン中に自己責任の元、受信し、開封したファイルが原因となりウィルス感染などの損害が発生した場合。
  9. 乙の過失によるパスワード等の紛失または使用不能により当サービスが利用できなかった場合。
  10. 当ウェブで提供するすべての情報、リンク先等の完全性、正確性、最新性、安全性等。
  11. 当ウェブから、または当ウェブへリンクしている甲以外の第三者が運営するウェブサイトの内容やその利用等。

第13条 準拠法および専属的合意管轄裁判所

本規約の準拠法は日本法とします。また、本サービスのご利用に関するすべての紛争については、当社本店所在地(大阪市)を管轄する裁判所を管轄裁判所とします。

クラスライブの利用規約をみる

当ジュニアキャンプはIDEA Educationと株式会社ジージーの共同開発にて運営されています。

株式会社ジージー(日本)
大阪本社:大阪府大阪市北区曽根崎新地1-13-22 WeWork御堂筋フロンティア3F
東京支店:東京都渋谷区渋谷 2-24-12  WeWork渋谷スクランブルスクエア 40階
福岡支店:福岡県福岡市中央区大名2-1-38 The Winds Daimyo 2-2F 

IDEA Education(フィリピン)
IDEA CEBU : A-218 City Time Square2, Mantawi International Drive, Mandaue City
IDEA ACADEMIA : 16F Gagfa IT Tower, F Cabahug St, Kasambagan, Cebu City 

GG Thailand(Thai)
T-One Building, 8 Sukhumvit, 40 Alley, 20Fl. Khet Khlong Toei, Phra Khanong, Bangkok 10110

GOEMON GROUP LTD(Malta)
203, Tower Road SLIEMA, Malta

©2020.IDEA Education & GG Co.,Ltd. All Rights Reserved.